​内容:

今回一緒にお話をするラウィアは、私が2005年から2007年に青年海外協力隊としてシリアに赴任した時に出会った友人です。この10年間、彼女はシリアやイエメンなどの紛争の最前線に立ち、国連のEmergency Officerとして紛争下で厳しい状況下にある人たちの状況をいち早く伝え、切迫する状況にどのような支援が必要かを提案、実施する仕事をしてきました。
今回の会の前半では、ラウィアがこの10年で見聞きしてきた現状から感じたことなどをメインにお話してもらいたいと思っています。

第1フェーズ:平和創造学部
Faculty of Co-creating Peace (平和共創学部)
--
■1st session :ゲストの体験談を聞く(追体験の場)1時間
■2nd session:オープンダイアローグ(対話と解決の場)1時間 

​スピーカー

Rawia Altaweelさん