​内容:

都市伝説で”日本人はインドへ行ったら大好きになるか大嫌いになるかの2つに分かれる”
という話を聞いたことは御座いますでしょうか。それほどインドという国は強烈な国でもあります。
今回はそんなインドから、多くの日本人よりも日本のことが好きなんじゃないかというフォクナさんをお招きしお話を伺います。

​スピーカー

Fakuna Dash(フォクナダッシュ)さん

インドで60年前から伝説の日本人宿として知られる「サンタナ」の創始者チャンドラセガールの三男としてオリッサ州プリーに生まれる。
インドで大学卒業後、来日。宿に来る日本人から耳で覚えた、得意の日本語を生かし、日本企業に勤務、ヒンディー語、英語、日本語の通訳なども務めた。その後、父から引き継いだ「サンタナゲストハウス」の店舗をデリー、バラナシ、日本の京都に展開する。
ゲストハウスのオーナーをつとめる傍ら、インドと日本の架け橋の為、日々活動を続けている。