​内容:

昨今、騒がれるようになった、気候変動や地球温暖化問題について、地球環境研究センター/副センター長の江守氏をお招きして、参加型のオンライン企画を実施します。遠い存在である環境問題のことをみんなで考えませんか。

​スピーカー

江守 正太さん、コリン・メレシオさん

①江守 正太氏
1970年神奈川県生まれ。
東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。
1997年より国立環境研究所に勤務。
2006年より国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長、2011年より室名変更のため気候変動リスク評価研究室長。
2004年4月より2009年3月まで海洋研究開発機構地球環境フロンティア研究センターグループリーダー、2009年4月より2012年3月まで海洋研究開発機構IPCC貢献地球環境予測プロジェクト近未来気候変動予測研究グループサブリーダー、2006年4月より2012年3月まで東京大学大気海洋研究所客員准教授を兼務。
専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次評価報告書主執筆者。
②コリン・メレシオ氏
日本在住歴14年。現在は「グローバル」をテーマにした団体や組織で活動しながら生物を専攻に筑波大学へ在学中。
③泉 一也
1973年、兵庫県神戸市生まれ。
京都大学工学部土木工学科卒業。
「現場と実践」 にこだわりを持ち、300社以上の企業コーチングの経験から生み出された、組織が潜在的に持つやる気と能力を引き出す実践理論に東洋哲学(儒教、禅)、心理学、コーチング、教育学などを加えて『場活』として提唱。特にクライアントの現場に、『ガチンコ精神』で深く入り込み、人と組織の潜在的な力を引き出しながら組織全体の風土を変化させ、業績向上に導くことにこだわる。
趣味は、国内外の変人を発掘し、図鑑にすること。