​内容:

イスラエルとパレスチナをきっかけに、理解が難しい相手とどうやっていくのかを内藤さんのお話を聞いて、皆さんと一緒に考えていきます

​スピーカー

内藤徹さん

内藤徹さん:プロフィール
民間企業、アメリカの経営大学院への留学を経て、国際協力機構(JICA)へ。海外のインフラ整備、人材育成事業、そして国内でのNGOや企業との連携、国際理解教育の推進業務などを行う。海外勤務はトルコ。その後、JICAを退職し、主夫としてエルサレムに1年7か月住み、コロナの影響で今年3月に日本に帰国。エルサレムでは、パレスチナ支援関係の日本人と、イスラエル人社会に生きる日本人との相互理解を進めるコミュニティ「エルサレムから学び会う場」を主宰。現在は日本で、国際、教育、多様性をキーワードにフリーランスで働きつつ、自宅サロン「あさごや」でオイル・タッチ・セラピーを行う。