​内容:

■1st session :ゲストの体験談を聞く(追体験の場)1時間
■2nd session:オープンダイアローグ(対話と解決の場)1時間 
※合計2時間を予定しています。

​スピーカー

Pokoさん、吉川舞さん

Pokoさん:プロフィール
小学校のとき、先生が世界にある様々な社会問題について話してくれたことがきっかけで、将来は発展途上国の教育に携わることを夢見ていた。社会人大学院で渡航したプログラムでのカンボジア行きがきっかけとなり、中学時代にUNTACの明石康氏の活躍を見ていつかはこういう国で教育に携わりたいと思っていた頃を思い出し、移住を決意。在住6年目。担当する経営学の授業の中でも積極的平和教育にも取り組んでいる。
note: https://note.com/iampoko
吉川舞さん:プロフィール
19歳の夏にカンボジアのサンボー・プレイ・クック遺跡と人々に魅せられ、学生団体を設立。学生時代のほとんどをカンボジアに捧げ「コンサルタント」ではなく「プレイヤー」になるため、卒業と同時にカンボジアへ移住。大学卒業後、カンボジアに移住。心のふるさと「サンボー・プレイ・クック遺跡群」を拠点に「訪れる人と迎える人が出会う旅」を創るNapura-worksを夫・息子(3)と家族一丸経営。息子(3歳)を夫に任せて2拠点居住の母。遺跡と周囲の自然、そして地域の人々とそこを訪れる人が織りなす「遺跡生態系」をキーワードに、「旅」という体験が訪れる人にとっても迎え入れる人にとっても価値ある時間になることを目指して地域と遺跡の訪問をデザインしている。
note: https://note.com/napuraworks